Publisher Studio

2018/05/26

【あり?なし?】 運動会の飲酒について




本日は息子の通う小学校の運動会。

毎年恒例となっている早朝の場所取り合戦だけど、グランド最前列もしくは木陰の出来るポジションが
大人気ではあるが、夜中2時から既に場所取りで並んでいる人に許された聖域。

オレみたいに朝の5時では全然遅い方。

どうせ取れないのであれば、せめて日中に日差しが強くなることを懸念して、グランドから離れた
木陰のポジションを確保。
今まで運動会に行ってて思ったのだけど、我が子が競技種目やリレーに参加する時は殆ど
自席に座っておらず、ビデオ撮影ブースかもっと見やすい場所に移動して写真を撮っていたんだよね。
特に表現ダンスみたいな親に見せる踊りは予め見取り図(ドコら辺に居るか)が渡されるので
どうせその近くに移動するなら別にグランドから離れていても良いのかもと気付く。

やはり同じ考えの人も多く、似たような場所に続々と集まってあっと言う間にシートが埋まってしまった。

結果的には最高気温29度の真夏日が予想されていたにも関わらず、終始曇り空で木陰の恩恵は
全く受けられなかったけど、来年からは少し離れた木陰ポジションをキープしようと思った。
まぁ息子も小学校4年生なのであと2回だけなんだけどね。

ところでオレが子供の頃は運動会にアルコール持ち込んで宴会みたいになっている家族が多々見られたけど
今は全く居ないよね。
そりゃ酔っ払って周りにくだを巻いている家族がいたら迷惑だけど、子供の応援に白熱した後に
五月晴れの気持ち良い青空の下で奥さんの作った弁当をツマミに一杯やったら格別だろうなぁとは思う。

とはいえ、我が子の学校ではビールを持ち込んでる人は皆無。
もしかしたら禁止されているのか?と運動会のしおりを見直しても書いてなかったな。
やはり時代の流れなのか地域性なのか、そこまでして飲むもんでもないのか。

・・・というワケで、まだ早い時間だけど飲みたくなったため早めの晩酌。
秘蔵のワイルドターキー8年物でやる。
いやぁ~運動会という大義名分で飲めるのはイイねぇ~





2018/05/25

【驚愕の7,750円】 ホテルニューカネイの夕食&朝食の様子




昨日の続き

プランは「乗務員部屋だからお得♪2食付プラン!~6畳バストイレなし~(現在だと同プラン名で
バス・トイレ無だからお得】美人の湯&創作料理プランとなっている)」ということで
夕食と朝食が付いているもの。
値段が安いだけに部屋食ではなく会場(レストラン)での食事となる。

夕食の時間は18時、18時半、19時からと選べる。
各テーブルに部屋番号と名前が記載された指定席なので好きな場所に座れない。
故に時間より前に行くより指定された時間ジャストに行くのが良い。

通常のスタンダード料理(創作料理)の夕食でも、お品書き付きが付いてくる。
別会計の特別料理が無くても十分に豪華。


わざわざ1品1品料理の写真を撮って載せるのは愚の骨頂なので、メインをピックアップ。
季節によって食材の内容は変わるのだろうけど基本はこんな感じで出てくるのだろう。
とにかくどれも手が混んでいて贅沢な気分にさせてくれる。

上記の写真を撮っていたら更に追加でカレイの唐揚げまで登場。
これが1泊2食7,750円の料理って凄いよね。まさに旅館の食事並だよ。
カネイグループの目玉である晩飯が豪華ってのも納得。

せっかくなので千葉は勝浦の地酒である「腰古井」と一緒に舌鼓を打つ。

ドリンク類は少し値段が高いけど、雰囲気にやられて飲まずにはいられない。
ただ調子に乗って飲みすぎると精算時にビックリするので程々に。
願わくば2時間飲み放題1,500円みたいなオプションがあれば良かったな。

翌日の朝食はバイキング方式。
座席の指定はないので好きな場所に座ることが出来る。



どうやら年配客の宿泊者が多いホテルなので、朝食は洋より和が中心。
ただしご飯がガッツリすすむ系。

卓上にミニコンロがありセルフで鯵の干物や目玉焼きを焼くことが出来る。


朝から焼き立ての干物なんて贅沢だよね。脂も乗ってて香ばしく美味い。
改めて書くけどこれで1泊2食7,750円だよ。ニューカネイ気に入っちゃったよ。

夜は有料だったドリンクバーも朝は無料となる。

個人的に良かったのはアラ汁。つい2杯も飲んでしまった。
あとはせっかく網があるのでウインナーを焼いてみた。パリッっとして美味い。

最後にホテルニューカネイの感想だけど、宿泊者の客層は年配者が非常に多い。
受付スタッフに話を聞くと、グラウンドゴルフ場があるのでその団体客が季節を問わずに
泊まっているとのこと。また2月や5月、そして7~9月は大学生のサッカーテニス系のサークル客が
多くなるそうだ。
なので特に賑やか(レストランや廊下や風呂)になるため、ゆっくりしたい場合はその時期を
ずらして来るのが良いと教えてもらった。

ただ今回みたいに年配者の団体客は翌日のグラウンドゴルフが控えているためか夜中まで
大騒ぎする人もおらず、比較的静かに過ごせたのは良かった。
食事も団体は貸切部屋になっているので、宿泊者の割にレストランは空いていたな。
あと風呂は夕方(18時頃)は大混雑していたけど、翌朝7時は誰もおらず貸切状態。
朝食バイキングも8時頃に行くと殆ど誰も居なくて落ち着いて食べれた。
団体客との時間をズラせば繁忙期でもゆっくり出来るのかな?






2018/05/24

【ホテル ニューカネイ】 落ち着く6帖。乗務員部屋に泊まった




千葉県長生郡白子町にあるホテルニューカネイに宿泊。
プランは「乗務員部屋だからお得♪2食付プラン!~6畳バストイレなし~」というもの。
(現在は「【バス・トイレ無だからお得】美人の湯&創作料理プラン」という名前)
料金は大人1名7,725円(税込み)

受付にてチェックインを済ませ浴衣を借りる(室内に帯やタオルはある)
写真には映らないようにしたけど、客層は若い人というよりご年配の人が多かった。
どうやらゲートボールのクラブ団体や学校の同窓会グループと一緒になったっぽい。

フロントにある自販機を見るとビール500mlで450円、350mlで350円。発泡酒は250円。
ペットボトルは170円。
まぁ観光地価格ってやつだね。歩いて2~3分の場所にコンビニがあるのでそこで買うのが良いかも。

さて、プラン名にあるとおり部屋タイプは和室6帖でバストイレ洗面なし(310号室)

いわゆる乗務員用の部屋ではあるが、1人で泊まるのであれば十分な広さ。むしろこれぐらいが落ち着く。
実際に部屋に入ると玄関の横部分(金庫のあるとこ)を合わせれば7畳あるのかな?
ちなみに既に布団は敷いてあった。

冷蔵庫には冷凍機能もあるのでアイスを冷やせる。

また室内は無線LAN(wi-Fi)が飛んでおり、速度はそれなりに速いのでストレス無し。

共同トイレは部屋のすぐ横にある。もちろんウォシュレット付き。
洗面台はちょっと古めかしいが顔や歯を磨くだけなので問題なし。

ところで一緒に泊まった上司は「狭いって聞いていたけど広いぞ?」と言うので見せてもらったら
何故か10帖以上ある部屋(312)だった。同じプランなのに何でだろう?

見取り図を見ると確かに部屋が広い。乗務員部屋も2タイプあるんだね。


風呂は天然ヨウ素温泉(白子温泉)で内風呂と露天風呂の2種あり。
美肌の湯と呼ばれアトピー性皮膚炎にも効くとか。スベスベしたお湯で舐めると少ししょっぱい。

ブログが長くなったのでひとまず乗務員部屋の紹介まで。
明日はカネイグループ系ホテルの目玉である夕食と朝食の様子をレポート