Publisher Studio

2016/08/01

【これは便利】 イグルー シティトート24 ソフトクーラーを使ってみた




先月の上大島キャンプで持って行ったクーラーバッグ「IGLOO City Tote 24」を紹介。

それまでキャンプに行くときは釣具メーカーDAIWAのプロバイザーというハードクーラーに
食材や飲み物を入れていたのだけど、2Lペットボトルと缶ビールを入れただけで一杯となってしまい
また外寸が大きく重量があったのでもう少し軽くて折りたたみの出来るソフトクーラーを
探していたところ、amazonで評判の良いIglooのクーラーバッグの存在を知った。

レビューを見ると防水加工してあるので氷を直接入れても漏れず、しかも保冷効果も良いとのこと。

釣り道具で数々のクーラーを使った経験から保冷効果は値段に比例すると分かっていたので
ちょっと値段は張るけれど長く使えるだろうシティトート24を購入することにした。


そういえば24と書かれているのに何故か容量は18リットルなんだよね。

本体サイズは幅35.5×奥行16.5×高さ32cmとなっているが、側面は折りたたみ可能なので
使い終わったらペタンコに収納出来るため今では車のトランクに常備している。


2WAYだから手持ちだでなく肩から下げられるので両手が塞がることがないのもマル。
キャンプの時って荷物をまとめて運びたいから肩下げ出来るのは助かった。

側面にはジッパー付きの小物入れ、片側の側面には500mlペットボトルの入るメッシュ入れを装備。

小物入れに何かを入れたら結露して濡れそうだけど、どうなんだろうね?

クーラーの中はゴワゴワした厚手のアルミシート、生地は断熱材となっているので保冷力は高く、
実際に1泊2日のキャンプでダイソーで買った保冷剤を2つ入れて使ってみたが翌朝まで冷たかった。


上部のダブルジッパーはそのまま引っ張るだけで簡単に開閉が出来るが全てジッパーで塞がるのではなく
留め具はマジックテープとなっているので、最後にしっかり止めないと冷気が漏れるだろう。

肝心の容量について、500mlの缶ならば5本横に並べることが出来る。
試してはいないけど2Lペットボトルが縦に入るので、おそらく500ml缶なら上に5段は積めるんじゃないかな?

すなわち25本ぐらいならば余裕で入るだろう。ただそんなに入れたら重いけどね。

さすがにキンキンに冷えてるほどの保冷力をソフトクーラーに求めてはいないが、朝に保冷剤と缶ビールを
入れて夜まで冷たかったのには驚いた。
よって夏場の炎天下でキンキンのビールが飲みたいのであればハードクーラー、そこそこ冷えていれば良い
ジュース類や食材はソフトクーラーと使い分けするのも有りだろう。


保冷力もあり軽くて持ち運びが便利なイグルーのシティトート24、今年の相模大野もんじぇ祭り2016の時に
ビールやツマミを持って行くのに活躍してもらうぜ~!