Publisher Studio

2017/03/18

【980円】カインズホームの低反発まくら




かれこれ3年近く使っている羽毛の枕がそろそろヘタってきたというか、まだ枕の弾力性はあるけど、
以前のようなフカフカ感がなくなり中から羽根が少しずつ飛び出てくるようになってしまった。

そこで新たな枕を購入すべくニトリへ・・・と思ったが、ひとまず近くのカインズホームに行って
良さそうなのがあるかチェック。

今までと同様に羽毛のフカフカ枕も良いけど、「やわらかい抱きまくら」というのがあり、
展示品を触ってみると確かに柔らかくて肌触りがよい。また形がストレートではなくU字になっており
「体全体を受け止めてくれる形状」「横向き寝の時には包み込まれるような安心感」「足枕」
「TVまくら、読書用まくらとして」などと書かれていた。また値段も3,980円と手頃。
ただ枕カバーが付けられないので汚れたらどうするんだろう?と同行した奥さんに聞いてみると
「アニメ絵の付いた枕カバーとか長いのを2つ付ければ良いじゃん」とのこと。

イヤイヤそんなの持ってないわと答えると「だったらコレを機会に買ってみ?2つ付ければ
両手に花だよ」と言われる。なるほど、それは賢いな・・・


ところで枕というか寝具ってホームセンターは安いよね。
高くても3,000円しないもんな。

そう言えば出張でスーパーホテルに泊まった時に借りた低反発素材の枕が意外と寝心地が
良かったのを思い出し、展示品を触ってみるとなかなか具合が良い。
しかも値段が980円と激安。今って低反発はこんなに安いのかとビックリ。

この値段だったら失敗してもイイか?ということで、オレは低反発チップまくら(普通の形)
奥さんは低反発まくら(高低差のある形)を買ってみることにした。

この手の低反発チップまくらの場合、使用してから1週間程度の馴染むまでは頭を乗せても
沈み込みが遅いというか故意に頭を押し付けないと凹んでいかないのね。

ただし一度ヘコんで頭の形に合うとモッチリとしたホールド感が出て気持ちが良いのだ。
パッケージには仰向き寝にオススメとあったけど、横向きで寝るとホッペタがゆっくり沈んで
包み込まれるような安心感がある。しかも寝やすい。


奥さんの方は高いところと低いところに分かれたテンピュールのようなウェーブ形状。
寝心地を聞いてみたら「パッケージに書いてあるとおり横向きで寝やすい。形的に首を
寝違えそうかな?と心配だったけど大丈夫だった。熟睡できた」と喜んでいた。



やはり寝具ってのは定期的に交換しないとダメなんだなと改めて実感したよ。